毎日がダイエットという話

女性モデルや芸能人は、毎日がダイエットと言っても過言ではないでしょう。

石川恋ちゃんが語っていましたが、「頑張って痩せても、仕事依頼がなかなか来ない」ということはつまり、痩せることがスタートラインだと言い換えることが出来ると思うのです。

芸人のように、太っていることが人気につながることもありますが、モデルや美しさを売りにしている女優さんが太ってしまうのは、もはや致命的とさえ言えるのではないでしょうか?

一般女性は、痩せることができなくても、仕事がなくなるということはまずないので、危機感が足りない=痩せれないという方程式が成り立つのだと思います。

基本的に、ダイエットに成功した女性のほとんどは「切羽詰まってから」ということを鑑みれば、それは理解できますよね。

つまり、芸能人のように危機感を持ちさえすれば、確実に痩せれるはずなんです。

毎日がダイエットというのはまさにそういうことで、「このケーキひとつが深い傷につながる」と考えることが出来るかどうか。

しかも、精神的に追い込まれず、拒食症にならないレベルで、健康的に痩せるということが必要になってきます。

155cm・60kgの28歳|10kgダイエットを成功させます!

こういったウェブサイトを見ていると、「そこまで細くならなくても良いのでは?」と思うこともありますが、それも人それぞれ。

10キロマイナスを目標にはしていても、途中で挫折するかもしれないと考えて、とりあえず5キロマイナスになればよしとしている可能性もあるわけですよね。

なので、傍にいる人間があれこれ言うのは不要なんだと思います。

実際に、私がダイエットをがんばっているときに、色々言われるのはうざいとしか思いませんでしたから。

なぜ、人のやっていることにあれこれ口出ししたくなるのでしょうか?

自分もそういう心理になることがあるので、これをいつか真剣に解明したいですね。